家電総合エンジニアリング資格取得!!

かゆい所に 手が届く あなたの街のでんきやさん

クリーニング

 今夏は、猛暑と熱中症対策としてエアコンが大活躍したことと思います。近年お部屋の構造が気密性の高い構造住宅になり快適な居住空間を醸し出しています。しかし、ドアを開ける度、外気との温度差により冷気が逃げ出し外気が入ります。すると外気に含まれているPM2.5や花粉等が入りエアコンに吸い込まれていきます。フィルターがあるから、又はお掃除機能付きだからと言って安心されているのではないでしょうか。

 これらの機能は当然機能はしていますが、すり抜ける微細物がエアコン内部で留まってしまいます。一度確認してみて下さい。
 確認方法としては、エアコンの吹き出し口に光を当てると良くわかります。黒い斑点模様などがありませんか?まさしくこれがカビなんです。

 そのままにしておくと大きく成長し、エアコンをかけた時、匂いがするとか、5~6才までのお子様が咳き込むなどの症状が出ます。これこそがエアコンが汚れていると言えるのです。

      エアコンクリーニングをお勧めします 

部屋の空気は?

汚れがこびりついています

きれいに見えても

 エアコンは、部屋の空気を熱交換により、夏は冷やした風を、冬は暖かい風をと、リモコン操作で出来ます。しかし、部屋での環境(稼動時間、タバコの煙等)によってはエアコン内部は、カビや雑菌、ハウスダスト、ヤニ等がこびりつき(写真の斑点がカビです)、非常に不衛生になっています。エアコンの送風は、このこびりついたところで風を作り、汚れた空気とニオイを吐き出しています

 

健康と節電は?

ゴミが付着しています

 エアコンが吸い込んだゴミのうちフィルタをすり抜けたゴミは、機構部に付着し蓄積されると空気の流れを悪くし必要以上の運転でも風量が落ちると共に悪臭を発するようになります。運転を重ねることにより雑菌のすみかに変わってしまっています。又空気の流れが悪くなると、冷暖房の効きも悪くなりパワーを上げるため電力消費も上がってしまいます


どうすればいいの?

ファンにもびっしり

 ご家庭でも、こまめにフィルター掃除を行われていますが、目に見えないところが大変汚れています。特に花粉症などアレルギーをお持ちの方、乳幼児のお子さんがおられるお部屋での汚れは大敵で深刻です。汚れの進行は、運転時間に比例します。汚れの判断の一つとして、風を送り出す細長いファン(クロスフローファン)の汚れ具合で解ります。ぜひ、一度、ご自宅のエアコンの吹き出し口を覗いてみて下さい。右写真のようになっておれば、プロによるエアコンクリーニングを依頼され、快適な環境にされることをお勧めします

洗浄は?

クリーニング後液の色
右半分が未クリーニング
クリーニング後

 スプレー式洗浄剤がホームセンターにあり、安く簡単に出来そうですが最大の汚れである隠れている壁やファンの奥まで洗浄するには無理があります。つまり、気休めで、場合によっては故障まで発展し思わぬ出費となります。当社が行う洗浄方法は可能な限り分解し、エコ洗剤によるクリーニングを行います。写真左は洗浄後 中央は洗浄前(右半分)と洗浄後(左半分) 右は洗浄後の液で真っ黒になります。
洗浄方法は、据付けたまま行いますが、完全に汚れを取除くにも限界があり、より完全除去には、完全分解による洗浄しかありません。方法としては室内機をいったん外し、持ち帰って洗浄を行い、数日後に再取付を行うものです
 弊社は、分解・洗浄・組立・取付と一連の作業は、電気や構造を熟知している電気工事士が行いますので心配はご無用です

洗浄費用は?

 出向きクリーニング(可能な限り分解し洗浄します)
      1台当り ¥9,720- 2台目以降 ¥7,560-(当日内)とお得です

 持帰りクリーニング(一端外し持ち帰って完全分解による洗浄を行い、取付は真空引き等、取付時と同じ工程で取付致します)
      1台当り ¥21,600- (2~3日程度お預かりします。)

上記料金は、標準機種で室内機横幅が90㎝以内の場合で、お掃除機能付きや90㌢を超える場合は、2,160円upします。又90㌢を超える場合は、出向きクリーニングになります

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional